中浦日記

自由、気ままに。165/50/20G

あの日のぼくは

今更ですが、武蔵野線の世代交代も終盤戦になりましたね。

既に在籍している編成が1桁になってからなかなかにしぶとく、はやく次の編成が来ないかとそわそわし続けています。

現在武蔵野線向けに運用されている編成を一応まとめておきましょう。

 

205系 6編成

・ケヨM4(←トウ46)

・ケヨM6(←トウ47)

・ケヨM17(←トウ10・ハエ22)

・ケヨM20(←トウ05・ハエ23)

・ケヨM22(←トウ32)

・ケヨM23(←トウ9・ハエ25)

 

209系500番台(配備完了) 11編成

・ケヨM71(←ケヨ31←ウラ82←ミツC513←ラシ63)

・ケヨM72(←ケヨ32←ウラ83←ミツC514←ラシ64)

・ケヨM73(←ケヨ33←ウラ84←ミツC515←ウラ515←ミツC515←ラシ65)

・ケヨM74(←ミツC516←ウラ80←ラシ66)

・ケヨM75(←ミツC510←ラシ60)

・ケヨM76(←ミツC512←ラシ62)

・ケヨM77(←ミツC511←ラシ61)

・ケヨM81(←ミツC506←ラシ56)

・ケヨM82(←ミツC507←ラシ57)

・ケヨM83(←ミツC508←ラシ58)

・ケヨM84(←ミツC509←ラシ59)

 

E231系0番台 29編成

・ケヨMU2(←ミツB22・ミツB5←ラシ105)

・ケヨMU3(←ミツB23)

・ケヨMU4(←ミツB24)

・ケヨMU5(←ミツB28)

・ケヨMU6(←ミツB29)

・ケヨMU7(←ミツB30)

・ケヨMU8(←ミツB35)

・ケヨMU9(←ミツB36)

・ケヨMU10(←ミツB32)

・ケヨMU11(←ミツB57)

・ケヨMU12(←ミツB25)

・ケヨMU13(←ミツB33)

・ケヨMU14(←ミツB40)

・ケヨMU15(←ミツB42)

・ケヨMU16(←ミツB37)

・ケヨMU18(←ミツB41)

・ケヨMU20(←ミツB34)

・ケヨMU21(←ミツB38)

・ケヨMU31(←ミツB9←ラシ109)

・ケヨMU32(←ミツB13←ラシ113)

・ケヨMU33(←ミツB18←ラシ118)

・ケヨMU34(←ミツB19←ラシ119)

・ケヨMU35(←ミツB1←ラシ101)

・ケヨMU36(←ミツB2←ラシ102)

・ケヨMU37(←ミツB3←ラシ103)

・ケヨMU38(←ミツB4←ラシ104)

・ケヨMU39(←ミツB15←ラシ115)

・ケヨMU41(←ミツB80)

・ケヨMU42(←ミツB81)

 

□その他入場中 4編成

・ミツB901(←ミツ24・OM)

・ミツB31(AM)

・ミツB39(AT)

・ミツB82(AM)

 

ざっとこんな感じですね。205系はほぼ山手線からの転入で、埼京・川越線向け編成に6扉車を投入した際に発生した余剰転入サハが辛うじて生き残っている程度。LEDの編成がいたり、シングルアームパンタの編成がいたり、武蔵野線向けに過去にも唯一新造投入されているグループがいたり、と形態差に富んでいたのも今や風前の灯。

209系は大きく分けると2つ、しもうさ号・むさしの号の定期化に伴う予備車増に向けた改正で京葉線から用途変更の上運用開始したグループと、205系の置き換えに向けて三鷹車両センターから転入してきたグループです。どちらも出揃っているので今後増えることはないでしょう。

そしてE231系。編成番号に基準はなにもなく、一体なぜ空番になってるのかすらわからないような状態で穴が空いています。余談ですが、ケヨMU2〜は三鷹車両センターに直接投入されているグループ、MU31〜は習志野運輸区から転出してきたグループ、ケヨMU41〜は0番台としては最終増備分のグループになります。

 

現在入場中の編成は4本、このうちE231系900番台の旧ミツB901編成はもうまもなく出場の見込みです。早いとこ置き換えを進めて欲しいと思いますが‪……‬まあそうもいかないんでしょうか。

 

まあ、こんな記録みたいな感じでリストをまとめましたが、今になってなぜ武蔵野線の話なのかと言うと‪……‬。

 

f:id:TOKI315:20200626071656j:image

2019.6.25 1106E 205系千ケヨM51編成

各駅停車府中本町行き @舞浜

 

ちょうど一年前。一番思い入れのあった編成が運用離脱。

6月25日が私の地元舞浜にやってくる最後の日でした。

 

あの日のぼくへ。

後悔はしないで済みました。

お財布には大打撃だったと思うけど、ありがとう。

 

f:id:TOKI315:20200626072309j:image

 

一緒に過ごした季節

#101