中浦日記

自由、気ままに。165/50/20G

いつか来る「その日」のために

こんにちは。ブログを開いてくださりありがとうございます。

まずは「現美新幹線」の運行開始5周年、ということで。唯一上越新幹線で運用のあるE3系で、世界最速の美術館として活躍を続けてきてもう5年。これからの活躍に期待します。

 

f:id:TOKI315:20200801070740j:image

2019.3.24 9451C E3系幹ニシR19編成

「とき」451号 @燕三条

 

と、思っていたのも束の間。

車両の検査期限が切れる関係で、2020年12月を最後に引退することが決定しました。

 

もともと秋田新幹線「こまち」用に投入されてきたE3系

一部の編成は未だ臨時「はやて」や定期「なすの」「やまびこ」に充当するほか、「つばさ」に転用された編成もいたり、「現美新幹線」のような「のって楽しい列車」に改造された列車もあります。

現時点で大多数が既に廃車されており、よく考えると当然といえば当然の結果なのかもしれません。

 

同じく「のって楽しい列車」に改造された「とれいゆつばさ」に関しては、ミニ新幹線区間でのみの運行で、なおかつ200km/hを超える高速運転も普段しないこともあってか今後も残るようですが、「現美新幹線」に関しては240km/hまでしか出せないとはいえ、高速運転を行う上越新幹線ではちょっと負担が重すぎたんでしょうか。

いずれも後継となる車両は特に予定がないらしく、完全な運行終了なんでしょうね。

 

残り5ヶ月の間少しでも納得できる結果になればいいですが。

 

終焉

#138